概要

会社名 内田製靴株式会社
設立 昭和26年3月15日
資本金 7,200万円
従業員数 26名
売上高 15億円
代表者 代表取締役会長 内田信也
代表取締役社長 内田昌邦
事業内容 婦人靴企画 / 製造 / 卸販売
主要取引先 ダイアナ(株) / (株)キタムラ / (株)エストネーション / (株)阪急阪神百貨店 / マドラス(株) / (株)ジェイアール東海タカシマヤ
主要取引銀行 三井住友銀行 上野法人部 / みずほ銀行 三ノ輪支店
所在地 東京都荒川区町屋1-17-12
電話番号 03-3892-1311
FAX番号 03-3892-9201

沿革

1947年 初代社長”内田藤蔵”親戚の靴店工場長から独立。荒川区町屋1丁目(現在本社地)にて長男”須康”次男”信也”らと靴作りを始める。
1951年 有限会社に組織を改め基礎を築く、資本金45万円。サドルシューズを売り出す。
1952年 12センチヒールのストラップサンダルを販売。
1953年 第一回見本市が開かれ、紳士靴も出品。まもなく婦人物専門に切り替える。
1955年 荒川の展示会で「内田のサンダル」を打ち出す。
1958年 ビニール製の新素材を使ったサンダル 通称「ガラスの靴」がヒット。
1960年 本社ビルが完成。資本金150万円で株式会社に組織変え。
1961年 主力商品がサンダルからパンプスに移行。スクエアトゥのデザインは全国から注目される。
1962年 商標「リパー」生まれる。サイドラスターを導入し、機械化を開始する。レザーモードショーにも登場。
1964年 初代社長”内田藤蔵”永眠。長男”須康”代表取締役社長、次男”信也”専務取締役に就任。
1966年 リボン飾りの靴が定着し、ロングランに。
1968年 科学的な型紙の作成方法に改める。製甲のワンマンコントロールを採用。
1970年 高級婦人靴「ラ・コンテス」を発売。本社隣接地に第二工場建設、創業開始(鉄筋4階建)
1975年 イタリアのアルス靴学校へ企画設計要員留学生を派遣、以降毎年のように派遣。
1976年 埼玉県草加市谷塚町に独身寮建設(鉄筋3階建)
1977年 埼玉県草加市谷塚町に谷塚工場建設、創業開始(鉄筋4階建)
1982年 コンピューター導入、生産管理、販売、財務のOA化進める。
1984年 商標「ウルカーノ」を開発。
1985年 岩手県胆沢郡金ヶ崎町に、岩手工場を建設、創業開始(鉄筋2階建)
1987年 内田信也社長就任。
1988年 フランス「ティルブリー」ブランドとのライセンス生産開始。
1995年 岩手工場を増設。ストレッチブーツを発売。
生産工程をコンピューターで一元管理する採算管理システムを開発・導入
1998年 内田昌邦四代目社長就任
2000年 3D CAD設備。新リパー開発発表。
2001年 青山にオリジナルショップ”tozoo”オープン
2002年 岩手県江刺市に江刺工場を新設
2004年 プランタン銀座にtozooオープン(現在クローズ)
2005年 名古屋ラシックにtozooオープン(現在クローズ)
2005年 岩手ウチダシューズ(㈱)金ヶ崎工場に自動裁断システムを導入
2006年 新ブランド"tozoo"発表
丸井シティー横浜店にtozooオープン(2013年3月クローズ)
丸井なんば店にtozooオープン
2007年 マルイシティー新宿店にtozooオープン
丸井大宮店にtozooオープン
2009年 阪急うめだ本店にtozooオープン
有楽町マルイにtozooオープン
四条河原町阪急にtozooオープン(現在クローズ)
福屋広島駅前店にtozooオープン(現在クローズ)
2010年 神戸丸井店にtozooオープン (2013年8月クローズ)
JR名古屋タカシマヤにtozooオープン
小田急百貨店新宿本店にtozooオープン (2014年8月クローズ)
2011年 阪急博多店にtozooオープン
京都マルイ店にtozooオープン
新ブランド"anticipate"発表
小田急百貨店新宿店にanticipateオープン
2012年 丸井大宮店にanticipateオープン
日本橋タカシマヤにtozooオープン
大阪タカシマヤにtozooオープン
新宿マルイにanticipateオープン
丸井シティー横浜店にanticipateオープン(2013年3月クローズ)
なんばマルイにanticipateオープン
名古屋三越栄店にanticipateオープン
オフィシャルショッピングサイト tozoostyle、tozoostyle outletオープン
2013年 京都タカシマヤにtozooオープン
神戸マルイにanticipateオープン
2014年 ブランドanticipate閉鎖
名古屋三越栄店tozooオープン
井筒屋小倉店tozooオープン
玉川タカシマヤtozooオープン
そごう横浜店tozooオープン
2016年 ブランドtozoo、Lipar GORE-TEX閉鎖

概要

会社名 岩手ウチダシューズ株式会社
設立 昭和60年10月19日
資本金 2,000万円
従業員数 88名
売上高 10億円
代表者 代表取締役社長 内田昌邦
事業内容 婦人靴製造
主要取引先 内田製靴株式会社
主要取引先銀行 三井住友銀行 / 上野法人部 岩手銀行 / 金ヶ崎支店
所在地 岩手県胆沢郡金ヶ崎町西根草刈場25-1
電話番号 0197-44-5525
FAX番号 0197-44-2180

工場

金ケ崎工場

靴作りは職人の世界と思われがちですが、岩手ウチダシューズでは最新の設備を整え若い技術者たちが伝統的な技術を学びながらも常に新しい靴作りに挑戦しています。
マニュアルどうりの靴作りをしていては決して良い靴には仕上がらず、そこには高い技術力とセンスが必要になります。 それぞれの技術者たちは自信と誇りを持ってその靴を履く女性に満足していただける靴作りを目指しています。

最新の設備を整えた工場は常に明るく清潔に保たれ、若い技術者たちの活気に包まれています。

靴作りの多くは手作業で、技術と靴の知識とセンスが必要。